Polka Dot's blog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ふ・ら・わ~
昨日は
最もお世話になってきた、最も大好きだった
先輩方のバンドのラストライブでした。
これまでで一番楽しくて、感慨深い
ラストでした(^^)


終演後… 先輩のラストライブなのに、自分まで心にぽっかり穴が開いちゃうという奇現象。
それぐらい、これまで
そのバンドさんが存在してることが自分にとって当たり前だった。

一コ上の先輩バンドとして。
憧れの存在として。
一つのあたたかい概念として。


そして同時に、その当たり前は実はすごいことだったんだなって
気づかされました。


メンバー一人一人の方が、本当にお世話になった人たちで。
感謝の気持ちでいっぱいでした。

2008年度のspi1としてサークルに入った私にとって、
昨日歌を歌われた先輩たちは、特別でした・・。



これまで私も3年間歌ったり遊んだりしてきましたが
先輩たちが先輩としてただただそこに存在して下さっていたことが、
どんな素晴らしいことだったんだろう

思い出せばうちらの初箱も呼んでもらってたよね…。。


今まで積み上げてこられた一つ一つの努力と想い
その全てに、敬意を表します。

http://sound.jp/seven-voices/

ありがとうございました
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。